読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝!大室家1巻 発売 ~撫子さんの彼女とは~

漫画 考察 大室家

なもり先生『ゆるゆり』のスピンオフ、『大室家』1巻が遂に発売されました!!

 

f:id:O-cian:20130806173256j:plain

 

ブログタイトルやプロフィールで色々言っていますが、
大室家に対する衝動が抑えきれなくて始めたのがこのブログです(ぇ

 

 実は単行本派ではなくニコニコ静画さんで配信されていた頃から読んでいまして、
ゆるゆりの頃から向日葵や櫻子、撫子、花子が好きで好きで
大室家が始まると知ったときはそれはもう狂喜乱舞したものです。

 

f:id:O-cian:20130806174215j:plain

 

そんな私がその後の展開に耐えられるはずもなく
大室家3話の時点で既に衝動は限界を超え
撫子さんの彼女は誰なのかという妄想や考察をするだけでは抑えきれず
彼女を誰かに固定した上で4人それぞれを主観に読んでみたり
撫子さんと彼女の二人きりのシーンをそれぞれ思い浮かべてみたりして悶絶する日々
百合という名の深淵へ飛び立ち
人を超え、災害を超え、遥か見果てぬ彼方
限界進化を超越して危うく進化の階段をのぼるところでした。

 

昔から言うじゃないですか、
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
ええ、私は歩き続けます。
自転車や車なんて事故るだけ!徒歩最強!!
・・・話が逸れました。

とにかく幸せでしたということが伝われば(伝わらない

 

f:id:O-cian:20130806174900j:plain

 

それでは大室家1巻分までについて
撫子さんの彼女に対する名状しがたき考察のような何かを垂れ流します。

もし同志がニヤリとできるような要素になってくれたら幸いです

 

ゆるゆり54話】

「ホァタァ!ドゥクシ デュワッ(撫子さんの携帯の着信音)」
→素で撫子さんの趣味 or 相手への弄り?

 

「ファンデ忘れてった(彼女さん)」
→相手はうっかりな性格?

 

「ちょっとそれ言わないでよ恥ずかしいなあ(撫子さん)」
→相手は撫子さんを弄れる性格?

 

「だって布団一緒だったしさ(撫子さん)」
→相手から誘った…?

 

「いや照れてたのはそっちもでしょー(撫子さん)」
→照れずに責められる程ではない?

 

「柔らかかった(彼女さん)」
→ポロッと出しちゃった感想 or 撫子さん弄り?


これだけでは予想される相手の性格が様々で断定は不可能ですが、
逆に言うと具体的に3人それぞれ当てはめて想像してみれば
新たな一面が見垣間見えてとても美味しい情報です!

 

【大室家3話】

f:id:O-cian:20130806175444j:plain

 

『3人の位置関係(3人それぞれ彼女だった場合の考察)』

めぐみ:机を中心に、角度的に一番近い位置だが距離は一番遠い。
    位置も後で高さも上という自分だけが見える位置。

→近くにいたいがバレるとマズいという心理の表れか?
 (個人的に自分が彼女だったら一番しっくりくる位置)


美穂:撫子さんの机にべったり。高さも下で相手から自分が見えやすく、
   自分も撫子さんの表情が見えやすい位置。

→できるだけ近くにいたいというストレートな心理?
 (仮に彼女でなくとも撫子さんのことが好きという線もありか…?)


藍:撫子さんの前の席
 (これは細かく見過ぎだと思うが、
  他の二人がいるときは椅子の背もたれが通路側で
  二人きりになったときは背もたれが壁(窓)側になっている)

→常に近くにいるため正妻の余裕か
 (ひょっとしたらできるだけ独占したいという思いが
  さりげなく椅子の向きに表れている…?)

 

「撫子が見つけたお店なんだけど(藍)」
→二人きりで話すことが多い? or 席が前後なので二人が来れないときも良く話す
 (撫子さんが見つけたお店だが藍が紹介している。
  当初は二人きりで行く予定だった?)


「あたし今ちょっとピンチで…」
→今週の日曜日にはバイトの予定は入っていない(★1)


「水ならタダだよ(撫子→めぐみ)」
→意図的につめたくしている? そしてドキドキするめぐみ
 (本当にMっ気有り or バレないか心配 or 両方?)

 

「撫子はむしろいじりがいのあるタイプだと思うけど(美穂)」
→美穂だけが知っている撫子さんの一面?
 (もしくは撫子さんが好きでアピールという見方もおいしい)
 ※このときめぐみの表情が見えない

 

「えー なぁに?(美穂)」
→撫子さんの意識がこっちに向いて嬉しそうに見える
 ※めぐみと藍の表情が見えない

 

「わたしじゃなくてめぐみをいじってやってよ 喜ぶから(撫子→美穂)」
→いじられるとボロが出る? or めぐみを普段から喜ばせている?
 (ここでもドキっとするめぐみ)
 ※藍の表情が見えない

 

「喜ばせて何が楽しいの?(美穂)」
→いじりたいのは撫子さんだけ?


「じゃあさ 来週末ならどう?」
→カフェに行くのは来週末(★2)


「バイト代入るし(めぐみ)」
→他のメンバーに聞かなかったところを見るとバイトしているのはめぐみだけ?

 

「へへー 好みど真ん中(藍)」
→好みをばっちり把握しているのは彼女故?

 


会話は藍が中心に回しているためか、撫子さんから話しかける台詞が少ないですね。
慎重になっている表れでしょうか。
そして要所要所で誰かしらの表情が見えなくなっているのがまた憎い演出ですね。

 


「(10時前の時計、時計を確認する撫子さん、相手から掛かってくる電話)
 うん 大丈夫 待ってないよ」
→相手は10時まで何かしら用事がある?(バイトか?)

 

「…うん」
→相手の事情説明? or 単に良かった等の感想?
 (初手から変なことを言ってくる相手ではなさそう)

 

「ねえ 私 学校で普通にできてる?」
→撫子さんは彼女さんへの対応が不自然ではないか不安
 (無理して相手を邪険に扱っている or
     過度なリアクションを取ってしまわないか心配 or
  ベタベタしすぎていないか心配)

 

「…そっか よかった」「うん」「こればっかりはしょうがないから」
→撫子さんの不安を解消してくれるようなことを言ってくれる相手

 

「みんなに気づかれると大変だし」「……」「…え?」
「そういうのはたまに口にするから良いんじゃない?」
→相手も不安に思っている or 撫子さん弄り
 (沈黙の後の聞き返し、相手はボソッと懇願したのかも?)

 

「…もう 一回しか言わないからね」
→必死の懇願 or 更なる撫子さん弄り
 (撫子さんを赤面させるとは中々の強者?)

 

「はい もうおしまい」「駄目」
→更なる懇願?
 (そこまで相手の立場は強くない?)

 

「うん(嬉しそうな顔)」
→何か相手がお返しになるような事を言ってくれた?

 


3人それぞれの場合で電話越しの台詞を考えてみると、
どの子の場合でもしっくりくる撫子さんの返しがあるのがまた良いですね

 

めぐみの場合は、お互い慎重に距離をとっている分、気持ちが通じてるか不安。

美穂の場合は、美穂が積極的にアプローチして撫子さんがタジタジ。
美穂だけが知っている撫子さんの顔。

藍の場合は、席も近く仲が良い二人。一番近く、一番自然。
だからこそ周りから見て行き過ぎてないか撫子さんは不安。
しかし藍は気にせず、変わらずに撫子さんを包み込みそう。

 

どのパターンも電話越しの台詞と学校とのギャップもしくは

変化の無さを想像すると身悶えます!

 

 

【大室家6話】

「あはっ 食べさせてくれるんだ ありがとー撫子(藍)」
→なんだこの流れるようなナチュラルなイチャつきっぷり…慣れてやがるぜ(ぇ
 (取りかけた黒い物ではなく白いパッケージのバニラ味を差し出す撫子さん)

 

「え!?」「め 珍しいね 撫子がこんな…(めぐみ)」
→本当は珍しくないのに敢えてそう言うめぐみ(皆がいる前でなんて…///)
  or 普段からこんな扱い
 (ここでもドキッとしているめぐみ。このあと散々イチャつく二人)
 ※藍の表情が見えない

 

「あ~なんか楽しそうなことしてるー(美穂)」
→撫子さんがめぐみを弄ってると美穂がログインしてくる前回と同じパターン…?
 (撫子さんを弄るチャンスに惹かれただけ or 嫉妬?)

 

「撫子はチョコ味が特にお気に入りなんだよねー(美穂)」
→彼女ならではの情報? or 単なるドSの嗅覚
 (他の二人は本当に知らなさそう)
 (たとえ知っていても話を合わせるくらいはすると思いますが)
 (もしくは知っていたけれどもそこまで好きだったのかという反応)

 

「んーそのくらい見てればわかるよー(美穂)」
→とっさの言い訳? or 気がつけば撫子さんのことを良く見ている or 洞察力

 

「だから私のことからかっても面白くないってば…(撫子→美穂)」
→隙さえあれば撫子さんを弄ってる?
 (美穂は可愛い表情が見たくて撫子を弄っている
  撫子さんは喜ばせたくて(??)めぐみを弄っているという違い)
 

 めぐみが彼女だった場合
付き合っているのが周りにバレると困るので、
撫子さんはつい素っ気ない態度をとってしまう。
学校ではこんな風にちょっとした意地悪も数少ないスキンシップ。
お互い複雑な思いがありながらもあるとちょっと嬉しい。
でもめぐみは少し不安な思いも抱えていて、
電話では好きと言って貰いたかったり。
撫子さんも本当は素直になりたくて二人きりのときは…
とか考えているともう堪りませんね!
妄想が捗ります(笑

なんて、喜ばせたくて(??)というのは
そういう意味合いも含めてかな
とか思ったりもします。

 

「ねぇねぇ あたしまだ食べさせてもらってないんだけど(撫子さん→めぐみ)」
→素で忘れるほどタジタジな撫子さん。
 (その後まためぐみを弄るところを見るに撫子さんはこっちの方が落ち着く?
  もしくは近くに寄って欲しかったか)

 

 

f:id:O-cian:20130806180034j:plain

 

『3人の位置関係(3人それぞれ彼女だった場合の考察)』

位置関係は3話と同じだが、めぐみがしゃがんでおり、美穂が立っているため二人の高さは逆になっている。

 

めぐみ:めぐみがしゃがんでいるのは撫子さんの弄りが原因
→近くに来て欲しくて、わざとしゃがまないと食べれらない位置でやった?
 (居心地が良くてそのまま撫子さんのすぐ傍らに。3話と比べると距離も近い。)

 

美穂:最後に登場したために立ったまま
→そのままずっと美穂のターン。高い所から思う存分撫子さん弄り
 (思う存分弄った分距離も少し遠い?その後藍にも食べさせてもらう)

 

藍:安定の正妻席
→今回はイチャつきすぎて皆集まって来ちゃったからかあまりリアクションが無い
 (表情も殆ど見えないが手を洗いには行かずに見守る)

 

 

【大室家10話】

「嫌がられたからねー(撫子)」
→相手は変な着信音を嫌がりそうな子

 

「(携帯の時計21:55)私ちょっと電話してくるから」
→やはり10時に電話の約束
 (今回は電話をかける側? もしくは部屋で電話待ち)

 

 

【大室家(幻の)11話】

「いい人そう」「ニコッてしてくれた」「美人さん」
→強いて言うなら一番近そうなのは藍か?

 

「(可愛い系か綺麗系か)わからない」
→めぐみ?美穂? もしくは本当に花子がわからないだけ

 

「あっ でもそういえばその人…」
→バイト先で見かけた?(目撃情報)
→カチューシャをしている? or 泣きぼくろがある?(外見的情報)

 

 

【大室家13話】

「もう昼前だし」
→土曜日か日曜日(★3)


「デート来週だよ~!今夜、電話でいろいろ計画立てようね☆^^v」
→後述(★4)

 

「お姉ちゃんもお熱いようだし」
→花子ちゃんは全て知っている…?

 

 

【大室家14話】 

f:id:O-cian:20130807220058j:plain

 真ん中の髪型がめぐみの髪型に見えなくもない

 

 

【大室家15話】

黒板→水曜日(★5)

 

 

【大室家16話】

「めぐみは水でよかった?(撫子)」
→先週のネタを引っ張る撫子さんの愛(ぇ

 

「両方頼んで半分ずつ交換するのは?(藍)」
→正妻のよy

 

「どうする?(ひょこ」「意外と大胆~」
「ひょっとして本気にしちゃった?(美穂)」
→どうする?の聞き方に何か感じてしまいますね
 許可が出た途端にすかさず弄る美穂さんさすがです
 (この間ずっと地図を睨んでるめぐみさん…)

 

「めぐみが敬語使ってるなって思って おもしろい(撫子)」
→ずっと黙って地図を睨んでるめぐみに気を使った?


★2&5→週末なので木か金曜日?
★1→日曜日は恐らく通常のバイトのシフトではない
★3&4→デートは今週の土か日曜日?
「明後日バイト入ったの?(撫子→めぐみ)」
「次バイトないのいつ?休日で!(藍→めぐみ)」
「今週の日曜日…はダメだ(めぐみ)」
→土曜を飛ばしたということはこの日は木曜日?
 つまり日曜日はひょっとするとデートという可能性も…(流石にこじつけかな?)


「藍は雑貨屋さん好きだよね(撫子)」
→やはり好みをばっちり把握している撫子さん

 

「撫子のストラップ選んであげようか」「じゃあ皆で選ぼうか(藍)」
→正妻のy

 

「美穂は絶対変なの選ぶから」「日常的に(撫子)」
→変な着信音は仕返し?
(この間めぐみさんは)

 

「別の店の地図みてた」「容赦無い(めぐみ)」
→周りがイチャイチャしてて上の空だったのでは

 

f:id:O-cian:20130806180458j:plain

 

『3人の位置関係(3人それぞれ彼女だった場合の考察)』

藍:自然に隣を歩く正妻の風格
めぐみ:撫子さんの後を歩く。常に雑誌の地図を眺めているがひょっとして上の空?
美穂:一番遠いとみせかけて藍が前に行けばすぐに隣にいけるポジション

 

 

【大室家17話】

「あれなに…?(藍&めぐみ)」
→ただ一人ぷるぷる震える美穂、ひょっとして予想できてる?
 もしくはただ単にツボに嵌る面白さだっただけ

 


【大室家19話】

「みんなバイト始めちゃったら4人の予定合わなくなりそうだよね(藍)」
→やはりバイトやってるのはめぐみだけ?

 

「あとで撫子も誘ってみよ(美穂)」
→相変わらず撫子さんが好きすぎる美穂さん

 

「あたしもやる!!(めぐみ)」
→日雇いで三人きりにさせとくことに危機感か

 

「撫子はなんでもできそうだよね(藍)」
「でも結構照れ屋さんだから(美穂)」
→二人の認識は大体同じ
 (めぐみの意見が出てこないのは実はそうでもないとか…?)

 

「ウェイトレスとか恥ずかしがるかも(藍)」
「でも見てみたいなぁ ウェイトレス撫子(めぐみ)」
→この二人からも撫子さん弄りの案が出るのは珍しい
 (ラストの笑顔の三人の妄想を是非見せて欲しいですね)

 


【花子様の絵日記帳】

7月20日(土)「今日から夏休み」

7月22日(月)「お姉ちゃんたちと水着を買いに行きました」

7月24日(水)「さくら子が友だちのおたん生会に出かけた」

7月27日(土)「なでし子お姉ちゃんが今日から二日間アルバイト」

        「お姉ちゃんたちにケーキを買ってあげたいです」
→撫子さんにはチョコレートケーキを選んでいることからチョコ味全般が好物?
 隠しているのかはともかく花子ちゃんは知ってるようですね。

 

7月30日(火)「お姉ちゃんたちとひま姉とかえでとわたしの五人で海に」

8月 4日(日)「花火大会」

 

8月 7日(水)「わたしのたん生日」
 →撫子、櫻子と花の名前関連で名付けられていて、
 その次が単純に花子になったのは誕生日が8月7日だから
 という設定がひょっとしたらあるのかもしれませんね。

 

8月11日(日)「さくら子のお友だちがきました」
ゆるゆり10巻特装版の小(?)冊子の話だと思われる
(ちなつと仲良くなって髪をもふもふさせてもらうのが夢…だと…)


8月15日(木)「はずかしいからやめて(撫子さんの寝言)
→これはもちろん彼女の仕業ですねわかります

8月23日(金)[あめ]「なでし子お姉ちゃんが友だちの家におとまりに行ったので
→ほほう、雨の日に彼女の家にお泊りですか これはこれは…

 

 

f:id:O-cian:20130806180719j:plain

 

もしここまで読んでくれた物好きな方がいらっしゃったらわかるかと思いますが、
私は彼女が誰なのか全パターン妄想して楽しむのが好き派です(笑
強いて言うならめぐみ派でしょうか
みんな可愛くて可愛くて堪りません
誰にせよ彼女が判明するのが楽しみです

 

それにしても13話の撫子さんと花子ちゃんの服装が最強すぎてもう堪りませんね
今まで見られなかった凄く可愛らしい服装の撫子さん
大人っぽい服装の花子ちゃん
ギャップ最高です!!!!
花子ちゃんの服装はゆるゆり10巻特装版の小(?)冊子でも
同じ服装をしている回がありましたね GJです


無駄に無駄にかなーり長くなってしまいましたがスッキリしました!!
ニコニコ百合姫今月18日の更新が待ち遠しいですね!
ではでは